もうすぐ娘も1歳になるので、少々感慨深い気持ちになる

もうすぐ娘も1歳になるので、少々感慨深い気持ちになる

もうあと数日で、僕の娘ちゃんも1歳をむかえる。

この厚かましくも不条理な世界に生を享けて、365日が経とうとしているのだ。1年前にはこの慎ましくも穏やかな世界に存在すらしていなかったのかと思うと、非常に感慨深いものがある。

思えばこの1年間、さまざまなことがあったな・・・

 

出産には立ち会えず

娘ちゃんがこの世界の光を見る瞬間、嫁がまさに新たな命を産み落とそうという瞬間、僕は夢の中だった。

そう、愛しの娘ちゃんの誕生には立ち会うことができなかったのだ。

非常にゆゆしき事態ではあるが、これは不可抗力だった。もしも出産に立ち会うことができていれば、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」を赤子の耳元でささやいてやろうかと思っていたけれど、それも実現しない夢となってしまった。

出産のときの話は「妻の出産(我が子の誕生)には立ち会えなかったときの話」にまとめてあるので、そちらをご参照くだされ。

 

娘への愛が爆発した1年だった

嫁は里帰り出産だったため、生まれてから1ヶ月半後の3月に我が家に帰ってきて、娘ちゃんと僕の・・ いや・・ 嫁も含めて家族3人での生活が始まった。

出産も立ち会っていなければ、里帰りしていたということもあり、まだまだそこまで娘への愛情は高まっていなかった。なによりも2ヶ月間ほど久しぶりの一人暮らし生活を満喫していたせいで、父親としての自覚もほぼなかった。

言い訳をすれば仕事も忙しく、家族3人の生活が始まっても、僕は出張で平日はほとんど家に帰ってさえいなかった。

だが娘ちゃんと過ごす時間が増えていくにつれて、だんだんと気持ちの変化が現れるようになった。あるとき、ふと思ったのだ。「あれ、やばい、娘ちゃんともっと一緒にいたいぞ・・」と。もう完全に恋に落ちるプロセスと同じなのである。

 

いまや一緒にいれない時間がストレスになるレベル

今だに出張で家を空けることは多いのだが、娘ちゃんの顔を見れない、会えないことがなによりのストレスになってしまった。もう娘ちゃんなしでは、精神を正常に保てない体になってしまったようだ。

この先さらに時間を重ねることで愛情が深まっていけば、もうどうなってしまうのか分からない。そんな自分が恐ろしい。

娘ちゃんへの愛は爆発どころではなかった。あればビッグバンだ。世界の始まりなのだ。

 

いろんな思い出が駆け巡る

娘のために子育て日記をつけています! その隠れた意味とは・・」の記事でも書いているように、育児日記と呼ぶにははばかられるが、娘との思い出日記を誰にも頼まれることなく、もちろん勝手につけている。

それを読み返していると、決して死に際ではないが、走馬灯のようにいろいろな思い出が駆け巡る。

・・・「生後3ヶ月、桜祭りで見たさくらはきれいだったな」とか、「生後4ヶ月、首を据わらせるためにうつ伏せの練習したな」とか、「生後5ヶ月、奇声を発するようになって心配したな」とか、「生後6ヶ月、飛行機ブーンのポーズをするようになって可愛かった」とか、「生後7ヶ月、ハーフバースデーのお祝いをしたな」とか、「生後8ヶ月、ずりばいで障害物も乗り越えられるようになったな」とか、「生後9ヶ月、一緒の机で離乳食をたべるようになったな」とか、生後10ヶ月、近所のお祭りに行って神無月さんのものまねに笑ったな」とか、「生後11ヶ月、一緒に見た富士山は雄大だったな」とか、「生後12ヶ月、水族館でいっぱいのお魚さんに興奮したな」とか・・・

もはや目が回ってしまうほど、思い出が駆け巡る。思い出の洪水なのだ。

とは言え、いろいろなものを見て、多くの時間を共有できたことが、とても嬉しい。まだ食べることの喜びは共有できないけれど、今後はそういうことも共有していきたいな。

 

しっかりと成長を実感できる1年だった

1年前はただ泣くことしかできなかった娘ちゃん。それがいつしか、寝返りができるようになり、うつ伏せ返りができるようになり、ずりばいができるようになり、ハイハイができるようになった(イマココ)。

成長とともに感情も豊かになってきて、かつては娘ちゃんを笑わせることに必死だったけど、最近は機嫌を損ねないようにすることにも必死になっていたりする。

身長や体重も、大人であれば考えられないほどの成長をしている。

それに僕も1年前と比べると、まだまだ新米パパであることに間違いないが、すこしは父親として成長したかな。いろんな成長があった1年間だった。

 

おわりに

あとは無事に数日後の誕生日、1歳を迎えるメモリアルデイを祝うだけだ。

将来はこんな子に育ってほしいなとか、思わなくもない。とは言え、願っていること、祈っていることは、たった一つだけ。「今後も無事、健やかに育っていってほしい」とね。

あと10億円も当たらないかな。