ハーフバースデーとかいう謎の新興イベントが始まっていた

  • 2018.12.02

誕生日が近づいてくるにつれて、憂鬱な気持ちになるのは大人であることの証拠でもあるが、子供にとっては誕生日は自分が主役になれる、年に一度の心躍る日でもある。親にとっても子供の成長を感じ、嬉しいやら感傷じみた気持ちになったり、特別な一日であることは間違いないだろう。 そんなお誕生日やバースデーといった週間は何十年も昔から存在していたが、最近ではどうやらハーフバースデーなる新興のイベントが頭角を現してい […]

娘と過ごす日々は恋人と過ごす感覚と似ているよね!

  • 2018.10.14

愛娘のかわいさにすっかり首ったけの父親であることは隠すまでもないのだが、とにかく毎日娘といるのが楽しく、何気ない日々でさえも輝きを放つようになった。 なんと表現したらよいのだろうか・・あえて例えるのであれば、恋人と過ごすときのキラキラした時間に似ているかもしれない。もしかしたら娘と一緒にいるのではなく、恋人と一緒にいるのではないだろうかという錯覚にさえ陥ってしまう。 娘と過ごす日々は恋人と過ごす感 […]

まさかこんなにも娘を溺愛する父親になるなんて夢にも思わなかった

  • 2018.10.09

娘が生まれてからというもの、僕の中の大事なものリストの中に、娘の存在が加わった。それも超上位に食い込む形でだ(正確に言えば、出産のための里帰りを終え、生後2ヶ月で一緒に暮らしはじめてからのことだが)。 娘ちゃんの本意であるか、本意でないかに関わらず、箱根駅伝でさえも足下にも及ばないぐらいのごぼう抜きを達成したわけだが、僕自身、まさかこんなにも娘を溺愛する父親になるなんて夢にも思わなかった。子煩悩と […]

AmazonのCMで有名な赤ちゃんのごっつん防止の蜂のリュック買ってみたよ!

  • 2018.10.08

娘も現在8ヶ月目。隙があればすぐにつかまり立ちをするようになった。 数ヶ月前までは横になってワーワーと泣いているだけだったのになと思いつつ、寝返りができるようになり、ずりばいができるようになり、つかまり立ちまでできるようになった(ハイハイはほぼしない)。そんな成長を嬉しく思う反面、どんどん娘から目を離すことができなくなる。 つかまり立ちをするのはよいものの、まだ足下が安定しないため、後ろにひっくり […]

娘のために子育て日記をつけています! その隠れた意味とは・・

  • 2018.10.07

父親が娘にできることは本当に少ない。よく息子は父親の背中を見て育つなんてことが言われるが、やはり娘にとって影響力を与えるのは、同性でもある母親だろう。クソッ! 当ブログタイトルの「パパむす -パパが娘にできること-」にもあるように、常日頃から娘のためにできることを考えているわけだが、その一環として僕は娘のために日記をつけることにした。その理由は娘との日常を(たとえたわいもない日々だったとしても)、 […]

娘ができると父親は娘に好かれる方法についてめっちゃ調べるよね

  • 2018.10.03

娘と父親。どちらも同じ人間ではあるが、生物学的には女と男という明確な区別がある。(そもそも他人を理解できるなんて傲慢な考えは持ってはいないが)男は女を理解できないもの、その逆もまたしかりだと思っている。 だから嫁が身ごもった胎児が女の子だと知ると、将来的に娘と良好な関係性を築くためにも、娘との接し方やら、育て方など、どのような育児をしていけばよいのか、世の中の父親はGoogle先生にこう問いかける […]

妻の出産(我が子の誕生)には立ち会えなかったときの話

  • 2018.10.01

娘は2018年1月16日に誕生した。 我が子が生まれる瞬間といえば、夫は陣痛で苦しむ妻を献身的に支える役目をまっとうし、我が子が生まれた瞬間は、生まれたばかりの我が子を前にして、長い陣痛に耐えた嫁をねぎらい、微笑み合うのが一般的な出産の光景ではなかろうか。 そうした良き夫としての対応が自然とできるのかどうか、(自然とそうした振る舞いができる自信はなかったので・・)せめて精一杯演じられるのかどうかな […]